人気の二重整形は口コミで判断!クリニック選びはとても大事

サイトメニュー

ぱっちり目元を手にしよう

カウンセリング

施術方法は大きく2つ

二重まぶたにする手術には大きく2つの種類があります。どちらの手法を選ぶにしてもきれいで傷みの少ない施術にするには、口コミなどを利用して信頼できる整形美容外科を選ぶことが大切です。まずは切らない手術の埋没法です。二重になるのはまぶたに折れ曲がる線がしっかりとあるからです。これを人工的にくせを付けてしまうのが埋没法で、医療用の糸で二重のラインを作るように縫ってしまう方法です。メスは使わず体を傷つけないので、手術といっても比較的負担が少ないのが特徴です。医療用の糸はだんだんと皮膚に吸収されるので、やがてはなくなりますので安心です。手術時間も短くて数十分程度で終了しますので、傷みや腫れなどもわずかで、翌日以降の制限が少ないことも人気の理由です。ただ、数年単位でだんだんと癖が弱くなる方も中にはいます。特に年齢をとってくるとまぶたが下がってきてしまい、ラインに覆いかぶさるようになって幅が狭くなるケースもあります。口コミで処理がうまい病院を探すと将来の差が出ます。もう1つは切開法といって、メスでまぶたの一部を切り開いて二重を作ります。そのため対応できる二重の幅が広いですし、目そのものも大きく見せることができます。ただ、皮膚を切るので当然腫れや痛みは伴います。当日は安静と衛生面に気を付けなくてはなりませんし、腫れは数日続きます。整形美容外科からの術後のケアのアドバイスを守ることが重要です。手術の方法もまぶたの状態やなりたい二重の幅などによって、適切な方法を選ぶと自然な仕上がりになります。ここで大切なのができないことや合わない二重はきちんと無理だと言ってくれるクリニック選びです。そのためには口コミを先に調べていくと安心です。まぶたに脂肪が多かったり厚い方には、施術方法が限られてしまったり、幅を出せないこともあります。また、顔全体に合わない幅もあります。それを教えてくれる整形美容外科の方が仕上がりのイメージをしっかりとつかめている証拠ですし、将来も含めて無理のない整形を行っている信頼できる医師でもあります。二重は幅が広ければ華やかだったり目が大きく見えて良いというものではありません。全体で見て自然であることが一番で、そこにプラスして印象的な目にするのが目的です。口コミを活用すればどんなカウンセリングだったのかや、手術前にどうやって仕上がりイメージを伝えてくれたかなども知ることができます。口コミはクリニックからの一方的な情報ではないので公平で、患者目線での情報も得られるので調べて損はありません。二重になることだけを考えずに、自分にあった二重の相談ができる雰囲気やアドバイス力のあるクリニックを選ぶということにも目がいくように心がけておくと安心です。